煮物料理に落としぶた

長いお正月休みも終わり、今日から仕事に戻った人も多かったと思います。我が家では久しぶりにお正月を自宅でのんびり過ごすため、昨年末おせち料理を今まで以上に真面目に作り、家族で楽しみながらいただきました。

おせちといえば煮物。煮物を作るときに必ず必要になるのが落としぶた。落としぶたがあると火の通りが早く、汁もあまり蒸発しなく、煮くずれしないで上手く出来上がります。数年前に出会ったマーナの「ブタの落としぶた」は一度使って感動したシリコン製のキッチン小物です。ぶたの鼻の穴から蒸気が出てきて、なんとも愛らしいぶたちゃんにニッコリ。
真ん中にある鼻の穴がポイントで、かわいいだけでなく落としぶたとしての機能性も抜群です。くつくつ煮込んでもふたが浮かないでぴったりと煮物をカバーしてくれます。熱い落としぶたを鍋から持ち上げる時は、ぶたちゃんには少々かわいそうなのですが、菜箸を鼻の穴に入れて持ち上げます。お鍋のサイズに合わせて、大・中・小の3つのサイズがあります。我が家には3枚あります! もちろんお勧めの色は(ぶた)ピンク。

お魚の姿煮など楕円形(オーバル)のお鍋には中サイズを2枚使うと上手く炊けます。

ユーモアがある便利なキッチン小物はお料理を楽しむためにも大切ですね。「ブタの落しぶた」はお料理する限り一生活躍するアイテムです。

Amazonで見る

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください