ラべンダーの香りが疲れを癒す

ラベンダー

ハーブの中でもラベンダーは「女王」と呼ばれるだけあって、癒しの効果など150以上の効果があると言われ人気があります。なんといっても紫のラベンダー色がとてもきれいで、見ているだけで心が和みます。

一日の仕事を終えて疲れた時など、ラべンダーの香りに包まれて眠りにつくのはとても幸せな気分になり、その日のいやなことも忘れられます。この心の切り替えができるかどうかが健康であるために一番大切ですよね。気分を変えるためにベッドサイドにラベンダーの香りのルームフレグランス(ディフューザー)を置くと、ベッドに入ったときに、ほのかにラベンダーの香りに包まれて癒され、ラベンダーの安眠効果でそのまま眠りにつくことができます。

フレグランス、香りといえばフランスが有名ですが、ルームフレグランスも伝統的なフランス製のものはやっぱり他とは違います。使用しているこだわりの良質のエッセンスや濃度が異なり、香りやその持続性も異なります。ちょっと他国製より高価ですが、十分にその価値はあると感じます。伝統あるフランス製への信頼は大きいと思います。

ルームフレグランスはスティックの数で香りの強弱を調整するのですが、癒しの効果を期待するときは付属のスティックをすべて使います。気が付くとエッセンスが少なくなり、ビンの底に少しだけ残ると香りがあまりたたなくなります。そんな時はスティックを逆さにしてさすとビンの底の香りが楽しめます。もちろんエッセンスがなくなるまで何度も逆さにします。

お勧めはフランスの香水ブランド、エステバンのルームフレグランス。インテリアガーデンのシリーズはフレグランスのリフィルも購入できるので、ビンはそのままでフレグランスを足すことができます。

日常の生活の中にちょっとしたラベンダーの香りを取り入れてみると、幸せを実感することができまね。

Amazonで買う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.