オオゼキ松原店

長い間週末ごとに通っているお気に入りのスーパー。今ではこのスーパーなしでは生活できないほど。東京の西側にどんどん店舗が増えていますが、この松原店が本店で他のオオゼキとは生鮮食品の質が違うと感じます。野菜・果物・魚・肉とどれも最高のクオリティでお値段はリーズナブル。よく料理店経営されてる方が、食材を大量に購入する姿を見かけます。先日も「貝まつり」で珍しい浜松の大きなあさりをパエリアに。はまぐりほどの大きさでした。味は濃厚でプリプリ。家族で楽しみました。

松原店は客層が違うのが理由だと思います。昔ながらの赤堤の一戸建てが多く、1万円以上の5級の和牛を塊で購入する人も多く見かけます。一度違いを確かめに行ってみてください。松原店の和牛をいただくと、他のお肉が食べられなくなります。

2018.2.8追記
高級な和牛が売れるお店なので、当然のようにワインが好きなお客様も多く。オオゼキ松原店のワインバイヤーがなかなか良いのです。週末行くたびに異なるワインを打ち出していて、そんなに広くない売り場なのに、充実感があります。ワインの種類も偏らず、様々な国や銘柄、異なるインポーターのものがあり、努力しているなあと感心します。その売れるスピードにも驚きです。

オオゼキ松原でタストヴィナージュを見つけて購入しました。AOCブルゴーニュは外れることもあるのですが、もちろん価格以上の最高のワインでした。

ブルゴーニュワインの利き酒騎士団 認定タストヴィナージュ

オオゼキ松原店

2018.4.17追記
松原店が1年間改装工事となり、仮設店舗に移転しました。週末は身動き取れないくらいの混雑でした。ひとまず改装が終わるまで上町店へ通うことにしました。上町店は客層が異なるのか、お惣菜がとても充実していました。パン屋さんがあるのがうれしい。

2018.6.12追記
2か月弱ほど上町店に通ってみて感じたこと。お魚やお肉は基本同じもののはずなのですが、商品の陳列が普通のスーパーぽくて、「ハート」が感じられないのです。材料をみてお料理が思いつかないのは陳列ではないか?と感じます。スペースが広い分品揃えは松原店より良いはずです。特にお魚は松原店の陳列は素晴らしかったと思います。先日たまたま開店前に並んでいて、やはり松原からきたお客様(ご近所様で子供のころから通っているとのことでした)とその話題になりました。全く同じ意見でした。上町店はやっと慣れて、売り場がスムーズにわかるようになりました。

レジについても、松原店の時はすぐに「ご自宅にお届けしましょうか?」「駐車場までお持ちします」と声をかけていただきました。「サッカー(袋に詰めること)」もお願いすると気持ちよく引き受けていただきました。長年週末に通っていて、まとめ買いをするので顔見知りになっていました。レジの方は覚えていて、なにもお願いしなくてもサッカーしていただいていました。

松原店も改装後は大きな店舗になりそうなので、できれば今までの「ハート」はそのままでいて欲しいと願います。

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください