ブルゴーニュ Week Grand Tasting

昨日ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)主催の「Bourgogne Week Grand Tasting」に参加しました。
ワイン関係者プロ向けのテイスティングで、白金台の八芳園にて43のインポーターがそれぞれにたくさんの試飲用ワインでブースを出していました。
ブルゴーニュワインの多様性や豊かさを新たに発見、また再発見のためのイベントです。

会場入り口に入ってすぐにワイングラスと大きめの紙コップ(飲み残しなどを入れるカップ)が並び、このグラスをもって各インポーターの試飲会を楽しみます。
この日は約30種ものブルゴーニュワインをティステイスティングさせていただきました。各自「my ワイングラス」をもって、各インポーターのブースに行き、好みのワインの試飲をお願いします。

会場にはこのようなバケツがあり飲み残しを入れていました。あっという間にバケツはいっぱいになり、ホテルの方が交換していました。
以前ブルゴーニュで買い付けのためにワイナリーを訪問した時に見かけたバケツです。今回もやはり、こんなに美味しいのにもったいないとなかなか捨てられませんでした。。。まだまだ経験が足りないですね。

買い付けのためのワイン テイスティング

会場には大きなプロジェクターにブルゴーニュワインの歴史や現地のイベントなどを放映していました。動画は下記のサイトで見られます

ブルゴーニュワイン委員会(BIVB)

ブルゴーニュワイン委員会 Bureau Interprofessionnel des Vins de Bourgogne (BIVB) はブルゴーニュ(Bourgogne)のすべての生産者、協同組合、ネゴシアンをまとめているフランス政府公認の職業組織です。ブルゴーニュワインを広く消費者に理解、評価できるように、ブルゴーニュワインに関する様々な情報を提供しています。

インポーターになって仕事として大好きなブルゴーニュワインのテイスティングができること、初めてこのような会に参加できることがとても楽しく、うれしいイベントでした。業界初心者にはとても刺激的です。

ムルソーやジュヴレ シャンベルタンでも異なる生産者をテイスティングさせていただき、その味わいや香りの違いを理解しました。また人気の銘柄や飲んだことがなかった銘柄を味わうことができました。

とりわけ2017年に村名に認定されたVézelay(ベズレー)白ワインを初めてテイスティングしました。ベズレーは世界遺産にもなっていて、フランスで最も美しい村の一つとされています。次回ブルゴーニュに行くときは必ず立ち寄りたい町です。シャブリの南に位置します。

この日クレマン(スパークリングワイン)も含め約30種ほどテイスティングして、ジュヴレ シャンベルタンのおいしさを再認識しました。さすがナポレオンはお目が高い。

ブルゴーニュ 名醸赤ワインのコート・ド・ニュイ

アマゾンで買う

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら

1 個のコメント

  • ジュヴレ・シャンベルタン、美味しいですね!羨ましいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.